×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2022年 > 9月の茨木会(2022年)

9月の茨木会(2022年)

9月20日(火)今日は台風が過ぎ去り、肌寒く感じる一日となりました。

まずは近況報告から。
・補聴器を購入したいと考えている。私は同じ生きていくのならば、人が発する言葉を丁寧に受け止めたいと思っている。
・「秋の夜長のお楽しみ」として、今は実りの秋、果物の最盛期。
 おいしい果物だけど、たくさんは食べられない。それでも少しずつ頂きながら見えない生産者に感謝している。


事例検討テーマ「治療、仕事、家事の両立」について

・当事者、家族が、できること、できないことの対話を重ね、気持ちに寄り添うことが大事。

・この出来事を、新たな関係性を築くきっかけと捉えることができれば、
 今後の人生をよりよく生きていくことができるかもしれない。
・当事者のみならず、助けを求めることができる第三者の関係があれば。 
 何事も自分だけでしようと思わないことが大切。

IMG_3933.JPG

 その他にも様々な意見がだされました。目の前の出来事だけにとらわれず
客観視することで気づきがあるかもしれません。
最後に参加者が茨木会に関して、深く物事を考えるきっかけになっている、と話されたのが印象的でした。
これからもみなさんと一緒に学びを深めていければと思います。


カレンダー

2022年9月

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30