×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2022年 > にこにこ倶楽部2022年9月開催されました

にこにこ倶楽部2022年9月開催されました

2日金曜日 13 名が参加されました。
今回は山形大学医学部看護学科の学生の皆さん12名、慶応義塾大学大学院・健康マネジメント研究科の2名が
見学で参加してくださり、意見交換会も行われました。

にこにこ倶楽部参加しての声 

この会のように、「言いっぱなし、聞きっぱなし」の場はとても大事と思う。知り合いにも広めたい。

友達や仲間の存在や医療者からの声掛けはありがたいし心強い。

交流会 
山形大学看護学部学生の皆さんの声
患者さんに言葉をもらって元気になった経験がある。言葉の大切さを感じた。患者さんにかける言葉には気をつけたい。
がんと向き合うまでの患者さんのバックボーンをとらえる必要を実感した。

慶応義塾大学大学院生の声
皆さんのお話をお聞きしながら、看護師として働いていた当時を振り返り、胸が痛かった。

にこにこ俱楽部参加者から看護学生さんへエール
目の前の人だけでなく背後にいる人に思いを馳せてもらいたい。患者は相手を思いやる心
がなくなることがある。嫌な患者がいても見捨てないで。
患者も大事だけど、自分も大事。自分の心も守ってほしい。
患者さんの安心のために注射や採血頑張って!


それぞれの思いや体験を共有し、意義のある交流会となりました。

看護学部の学生の皆さん、大学院生のお二人、これからのご活躍、お祈りしています。

9月にこにこ俱楽部Web.jpg


カレンダー

2022年9月

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30