×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2022年 > にこにこ倶楽部2022年6月開催しました

にこにこ倶楽部2022年6月開催しました

6月のにこにこ倶楽部は6月3日に開催しました。
13名の方が参加されました。

近況報告では
・後遺症がある。痛みがあって調子がよくないが、
 一生付き合っていかなければならないと思って無理せずほどほどを心がけている。
・テレビで、元スケート選手の病気の向き合い方について「あきらめない、あせらない」と言っていたのが胸に響いた。
・(家族の立場として)周りが言えば言うほど本人にとって負担が大きい。
 同居している家族でも距離を保つのが大事だと感じた。

日常の中の思いとして
・庄内は食材に恵まれたいいところ。どこに行かなくてもいいと気づいた。
・車の免許を返納したため、今はバスが交通手段。電子マネーカードを持ったことがきっかけで、
 いつも乗り合わせる若い方や高校生に助けてもらったり、温かい関わりを持つことができた。
・親しい人が病気になった話を聞いて、急な発病でも普段のかかりつけ医がいれば安心だと感じた。
・誤嚥性肺炎を患った方への支援の方法について情報提供があり、皆さんで一緒に考えました。

がんに限らず、さまざまな話題を共有できるのがこの会のいいところ。
月に一度のこの会を、皆さんがとても大事に思っていることを、お話を聞かせていただきながら実感しました。

「にこにこ倶楽部」は、経験や思いを分かち合う患者サロンです。
部位や年代は問いません。予約も必要ありません。
状況により中止することもあります。
開催についてはHPやお電話でご確認ください。

画像1.jpg


カレンダー

2022年6月

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30