×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

からだ館ブログ

トップページ > からだ館ブログ

からだ館ブログ

絵本「ぼくのおとうとは機械の鼻」が入りました

「北海道小児等在宅医療連携拠点事業」、愛称「YeLL(いぇーる)」では、近年増え続けている自宅で医療的ケアを受けて生活する
「医療的ケア児」について、多くの方に知っていただくために絵本「ぼくのおとうとは機械の鼻」を作製されました。
「YeLL」では、福祉や教育分野とも連携し、在宅医療を支えるネットワークづくりを北海道各地で取り組まれていて、
「医療的ケア児」の存在とその暮らし、また子どものケアに当たる家族の姿を発信し、多くの皆様に正しくご理解いただくことも
重要な活動のひとつとお考えとのこと。
事業実施団体である医療法人稲生会理事長・土畠智幸医師の、さまざまな医療的ケア児とそのご家族を見つめてきた経験から
このストーリーは生まれました。
今回、土畠先生より直接絵本をいただき、からだ館(致道ライブラリー)で貸し出しできることになりました。


   ぼくのおとうとは機械の鼻.jpg
   紹介のYouTube

 

2018.02.09

~慶應義塾大学先端生命科学研究所の挑戦~ 放送されます

12月30日(金)午前9時30分からYBC山形放送で
がんとの闘い~慶應義塾大学先端生命科学研究所の挑戦~が
放送されます。
今回はからだ館も取り上げていただいております。
年末押し迫ったお忙しい頃かと思いますが、皆さん是非ご覧ください。

2017.12.26

怒涛の一週間が終わりました。

10週年記念のイベントとORF参加が重なり、まさに怒涛の1週間でした。
イベントの準備もさることながら、展示ポスターもリニューアルしようと
いうことになり、なんとか手分けをして仕事をしてきました


月曜日を挟んで火曜日には2人のスタッフは東京へ。
一人でお留守番をしていましたが、イベントは皆さんに楽しんで
いただけたようで、お電話も多くいただき、本当にうれしく思います。
至らない点も多々ありましたことをお許しいただいて、これからも
精進しようと思いました。


ORFは毎年刺激をもらう時間です。今年はテリー伊藤さんを生で見て
三浦豪太さんに直接お父様(雄一郎さん)のトレーニングの方法を
伺うことができました。
やっぱり、ミーハー? いえいえ、慶應のすごいところです!!

2017.11.27