×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

からだ館ブログ

トップページ > からだ館ブログ

からだ館ブログ

収穫の秋

すっかりお馴染みのからだ館サポーターIさん
収穫したマコモダケを持って来てくださいました。
マコモダケ.JPG
マコモダケ、ご存知ですか?
収穫時期が9月下旬からの約1ヶ月と短く、1年中食べられる食材ではありません。
今が旬です!
外側の緑色の硬い皮をむいて、白い身の部分を食べるのですが、香りは人によって
青臭く感じるかもしれません。
エグ味がなくアク抜きの必要がなく、歯ざわりはシャキシャキしていますが、
タケノコより柔らかい感じです。
サッと茹でてマヨネーズなどお好きなものをつけて食べてもよし、キンピラや
天ぷらなどにしても美味しくいただけます。
栄養価としては、脂質や炭水化物などをあまり含んでいないためカロリーが低く
カリウムと食物繊維を豊富に含んでいます。
特に食物繊維は不溶性のものを多く含み、腸壁を刺激してぜんどう運動を活発に
してくれるので、便通を促進する働きがあるようです。
食欲の秋、ダイエットにもってこいの食材かもしれませんね。
さてさて、今夜早速さっそくいただこうと思います。
何を作ろうかな~

2019.10.02

晴れた空と子どもたち

用事があり、からだ館から外に出たところ、子どもたちの楽しそうな声がします。
近くの保育園からお散歩かな?園外活動というのかな?来ていた子どもたち。

    20190917_1.JPG
近づいてみると、保育士さんは知り合いでした。
子どもたちに「何してるの?」と聞くと
「まつぼっくり ひろってる~」
「いっぱい ひろった!」
「わたしも!」 「ぼくも!」
袋に沢山入れた まつぼっくりを見せてくれました。
「すごいね! なにか作るの?」と聞くと
「・・・」子どもたち
「なに作ろうか?」と保育士さん。
思わず笑ってしまいました。
そして、「ここの まつぼっくり キレイなんだ」と教えてもらいました。
晴れた空と子どもたちの無邪気な様子に、なんだか楽しい気持ちになりました。

2019.09.17

ヘアドネーション ご存知ですか?

癌や白血病、先天性の無毛症、不慮の事故などにより髪の毛を失った子供たち(18歳以下)に、寄付していただいた髪の毛を
使用して、完全オーダーメイドの人毛の医療用ウィッグを無償提供する活動「ヘアドネーション」のことをご存知ですか?
私は2年ほど前から、31cmの寄付を目指して髪を伸ばしていました。
この度、ようやく条件を満たしたようなので、ヘアドネーションの活動に協賛している美容室でヘアカットしてもらいました!


ヘアドネーション(5).png


私が調べた限りでは、日本には4つの団体があるようです。
その団体ごとに基準が多少異なっているようですので、興味関心ある方は各団体のHPなどからご確認ください。
(「ヘアドネーション」で検索してみてください。)

2019.09.03