×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

からだ館ブログ

トップページ > からだ館ブログ

からだ館ブログ

秋から冬へ

11月中旬、季節は晩秋から初冬に変わろうとしています。
地域的に「タイヤ変えだが?」が挨拶代わりとなるこの季節。
※雪国ではない方へ
 自家用車のタイヤを雪(氷)の季節に備えてノーマルタイヤから
 スタッドレスタイヤに変えなければならないのです。
そんな季節ですが、まだまだ紅葉(こうよう)がキレイな木もあり
先日朝日にキラキラ輝く1本のモミジの木を発見しました。
「発見」と言っても、ほぼ毎日通勤で通る道沿いなんです。
しかも何年も通っている道・・・。
去年ここにこの木あったかな!?
あったのに気がつかなかったのか!?
一緒に働くスタッフに聞いてみると、そこは通らないから分からない
とのこと。
ん~~~、いくら考えても昨年以前のそこの景色が思い浮かびません。
あんなにきれいなんだから気がつかないはずないのに。
2019紅葉(2).JPG2019紅葉(1).JPG
下の方が黄色、上の方にいくにつれ赤く色づいていて、
全体的にはオレンジっぽいグラデーションになっています。

もうすぐこのモミジの葉もすっかり落ちて、雪が降ったらどんな様子に
なるのか、それも楽しみにしてみようかと思います。

寒くなってきました。
お腹の調子を崩される方、腰痛がひどくなる方、体に不調が出やすいです。
インフルエンザの流行も気になります。
皆さんご自愛くださいね。

2019.11.15

行楽の秋

からだ館で毎月開催している、がん経験者とそのご家族のサロン「にこにこ倶楽部」の参加者が
自分たちで企画した日帰り旅行が10月20日に楽しく行った来られたそうです。
写真データを持って報告に来てくださいました。
行先は遊佐・酒田方面。「鳥海山麓滝巡りツアー」だったそうです。
20191020 (30).JPG 20191020 (43).JPG 20191020 (53).JPG
多少ハプニングもあったようですが、楽しかった~とのことと、心配された天気も雨に降られず
皆さん無事に帰ってこられてなによりでした。

2019.10.23

収穫の秋

すっかりお馴染みのからだ館サポーターIさん
収穫したマコモダケを持って来てくださいました。
マコモダケ.JPG
マコモダケ、ご存知ですか?
収穫時期が9月下旬からの約1ヶ月と短く、1年中食べられる食材ではありません。
今が旬です!
外側の緑色の硬い皮をむいて、白い身の部分を食べるのですが、香りは人によって
青臭く感じるかもしれません。
エグ味がなくアク抜きの必要がなく、歯ざわりはシャキシャキしていますが、
タケノコより柔らかい感じです。
サッと茹でてマヨネーズなどお好きなものをつけて食べてもよし、キンピラや
天ぷらなどにしても美味しくいただけます。
栄養価としては、脂質や炭水化物などをあまり含んでいないためカロリーが低く
カリウムと食物繊維を豊富に含んでいます。
特に食物繊維は不溶性のものを多く含み、腸壁を刺激してぜんどう運動を活発に
してくれるので、便通を促進する働きがあるようです。
食欲の秋、ダイエットにもってこいの食材かもしれませんね。
さてさて、今夜早速さっそくいただこうと思います。
何を作ろうかな~

2019.10.02