×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2021年 > つむぐ会(認知行動療法カフェ)第11回オープン

つむぐ会(認知行動療法カフェ)第11回オープン

つむぐ会第11回 10月8日に開催されました。

今回のテーマは、「自分の行動を活性化する」。
「行動」を変えることによって感情が変わることを体験するものです。

行動の例として
・喜びや達成感が得られそうな身近な活動
・今までにやったことのあるもので最近やらなくなったもの
・今までにやったことのないもの
・習慣になっていたことをやめてみる
・五感を活用する、など

(1)行動例から、自分に合ったもの、試してみたいものをたくさん挙げます。
(2)挙げた活動から、実行できそうなものをいくつか挙げて「喜び」、「達成感」、「難易度」などを評価します。
(3)できそうな活動を1つ実行してみます。
(4)活動したことで感情や気分がどう変わったか記録、評価します。

説明の後、ひととおり考える時間をとり、行動したいものとその評価について、参加者全員で発表しあいました。
人それぞれ興味・関心の基準が違うことに改めて気づきました。
認知や行動が感情にどう影響しあうのかを知る認知行動療法について、また一つ学びが深まりました。
つむぐ会第11回20211008.jpg



カレンダー

2021年10月

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31