×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2020年 > 第2期がんピアサポーター養成講座 第3回開催

第2期がんピアサポーター養成講座 第3回開催

8月29日(土)第2期がんピアサポート養成講座第3回を開催しました。
会場は共用棟 大会議室 参加者20名です。
今回から講座の内容は、がんピアサポーター養成講座の有志で検討を重ね準備してきました。

今回のテーマ

・告知の場面に焦点を当て本人の心情に心を寄せる、その寄り添い方を一緒に考え想いを共有すること

・想いや体験の共有が、サポートする側にもされる側にも力になることを実感すること


ワーク1 動画をみて直腸がん体験者の話を聞いてみる
     「告知」「生活の中での出来事」に焦点を当て感じたことを記入 発表

動画みている.jpg

ワーク2 副作用 後遺症について違いを学び、経験を分かち合う
るみこさんへインタビュー.jpg 大瀧さんへ.jpg
味覚障害について、砂をかむような感覚、実際体験したものでなければ分からないほど不快感であった、など
参加者の体験を共有することができました。、

ワーク3 動画の相談者対応について、患者の想いを考察 サポーターとしてできることを話し合う
    
全景.jpg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 参加者の言葉(アンケートより)
体験者の話を聞いて
・がんと共に生きていく前向きな姿が見られてよかった。
・患者さん苦しみ、家族の協力、前向きに生きることが感じられた。
・講座の後で(自分の)気持ちが落ち着くなどの変化があった。 などの記述がありました。

実際にピアサポーターとして活躍しているみなさんからの意見も活発で
実りの多い時間となりました。

次回は11月14日に講座を開催します。
益々学びを深めていきましょう。

     


カレンダー

2020年9月

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30