×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2020年 > からだ館健康大学 認知機能向上を目指そう 口腔ケア 調理編 開催しました

からだ館健康大学 認知機能向上を目指そう 口腔ケア 調理編 開催しました

1月22日の講義編では、認知機能を向上させるには口腔ケアが大事なことを学びました。
今回の調理編では咀嚼【よく噛むこと】から認知機能を向上させることを目指して、
乾物を取り入れた内容でした。
講師は中野律氏(DRY and PEACE 乾物ミライスト)

     メニュー.png
  完成.png
試食用で小豆入りチョコケーキ、ヨーグルトで戻した切干大根、熱湯で戻した高野豆腐もありました。
さすが乾物食材!  噛みますよ~ カミカミ・モグモグ
認知機能が上がることでしょう。

***参加者からの声***
・今まで咀嚼を気にしていなかったので、咀嚼について知ることができてすごくよかった。
・乾物は水で戻すイメージがあったが乾物のまま使えることが分かった。
・時短にもなるし栄養も損なわずおいしく頂ける。
    20200214 (9).JPG


乾物は保存食に適していることやフードロスの問題についても話題が及び、環境問題も
同時に考えることできる貴重な学びの時間になりました。



カレンダー

2020年2月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29