×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2019年 > がんピアサポーター養成講座講座2019 1回目開催報告

がんピアサポーター養成講座講座2019 1回目開催報告

「がんピアサポーター」とは、同じ病を持つ人同士が仲間(ピア)として体験や悩みを共有し、がん患者さんや
ご家族を支援(サポート)する人のこと。
この取り組みが全国的に求められ、広まってきています。


からだ館では昨年度「がんピアサポーター養成講座」を5回開催しあらためてその必要性を実感しました。
そこで今期の講座はさらに学びを深めたいと地元庄内地域の病院と協力し、医学的知識も盛り込んだ内容で
全7回で開催することにしました。
1回目は12月7日(土)鶴岡市立荘内病院講堂を会場に開催しました。
今回のテーマは「ピアサポーターについて知る」
午前は日本海病院医療福祉相談室の本間真臣先生、荘内病院公認心理師の柏倉貢先生から講義をしていただきました。
講義1.JPG 講義2.JPG 
午後の部はからだ館スタッフが演じる「ある日の相談室」を見て気づいたことをグループワーク。
その後実際にグループごとに模擬相談を体験をしました。
実際相談を受けてみて感じたこと、他の人の様子を見聞きすることで得られる気づきもまた貴重な学びとなりました。
ロールプレイ.png
受講者へのアンケートから
・相談されると、どうしても解決したいと思ってしまい、アドバイスになってしまう時がある。
・沈黙を怖がらず、「待つ」ことも大事だと気づきました。
・悩みを解決するのは相談者自身であることが分かった。
・サポーターも自尊心を取り戻す。

一日かけての講座に皆さん何かしらの手ごたえを感じられたようでした。
新しい出会いと学びから、ピアサポーターの輪がまた一つ大きなものになることを実感しました。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
    がんピアサポーター養成講座講座 第二回のご案内
  日時:2020年2月22日(土)午後1時30分から4時(予定)
  会場:鶴岡市メタボロームキャンパス共用棟会議室
  講師に国立がん研究センター がんサバイバーシップ支援部長の高橋都先生をお迎えする予定です
  詳細が決まり次第、からだ館HPなどでおしらせします



カレンダー

2019年12月

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31