×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2018年 > がんピアサポーター養成講座 参加者のリポート

がんピアサポーター養成講座 参加者のリポート

12月15日に開催した第2回「がんピアサポーター養成講座」参加者のリポートです。
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
慶應義塾大学大学院1年の藤井さやかと申します。
今回のテーマは、「聴くこと」ということで、相談者の悩みに寄り添えるような「聴き方」のポイントを
勉強しました。
講義中.png

講師の土屋先生のお話によると、
・相談者にリラックスしてもらう
・話を聴いていることを示す
・相談者に「ひとりじゃない」と思ってもらう
そのために、言葉のやり取りだけでなく、うなずきや姿勢などの「非言語のやり取り」も重要であることのこと。

これらは相談だけでなく、日々の生活にも応用できることばかりです。
私もついついスマートフォンに夢中で、目の前の相手を「ひとり」にしていたな、と反省しています...。


講義の後には、からだ館スタッフによる実演。(名演技ありがとうございました!)
寸劇3.png


グループワークでの相談練習を通して学んだことを楽しく復習し、講座を終えました。
グループワーク2.JPG


個人的な話になりますが、今回私は学生として、そしてがんサバイバーの1人として参加してきました。
誰にも話す必要がないと思っていた自分の経験が、誰かの役に立つかもしれないということに気付き、
ピアサポートの魅力を知ることができました。
そして何よりも、鶴岡の皆さんの温かさに触れ、元気をもらえました!
今回の経験を活かして、今後も少しずつ活動していきたいと思います。


講師の先生方、参加者の皆さん、スタッフの皆さん、素敵な出会いと気付きをありがとうございました!
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
さやかさん、がんサバイバーとして、また「ピア(仲間)」としてリポートありがとうございました。


カレンダー

2018年12月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31