×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2018年 > 12月のにこにこ倶楽部の様子

12月のにこにこ倶楽部の様子

朝から荒れた天気。雨と風がとても強い!
そのせいか、参加される方もいつもより少なめでした。
今年最後の「にこにこ倶楽部」は、10名の参加者で行いました。

最初に、恒例のお誕生月のお祝いです。いくつになっても、誕生日は嬉しいし、ありがたいですね。
今月は2名の方のお祝いをしました。お二方の笑顔がとても素敵でした。


       12月にこにこ1.JPG

皆さんの近況報告では
「何だかいつもと違う。気になって、思い切って検査を受けた」とか、
「再発が見つかり、先月手術してきた」等々
からだに関する話があちこちから飛び出しました。
皆さんのお話を伺いながら、今回のカギになる言葉を拾ってみました。

「医者との出会い」も大事
「やっぱり元気が一番。」
「心を強く持って日常を過ごす。」
「最終的には自分との闘い。そのままの自分を出して、素直になる。」


当たり前の言葉のようですが、ともすると忘れがちなことでもあります。
皆さんにとても大切なことを思い出させていただきました。


今月のランチョンマットです。クリスマスにちなんで、ポインセチア。
赤と緑のコントラストがきれいですね。


12月にこにこ マット.JPG


参加者のIさんから、生の落花生の塩ゆでをいただきました。皆さんで美味しくいただきました。
Iさん、珍しいものを差し入れいただき、ありがとうございます。


風と雨はやむ気配がなく、皆さん悪路の中、それぞれ家路につかれました。


いよいよ冬本番です。寒さも本格的になってきます。

皆さん、元気によいお年をお迎えください。

年明けのにこにこで、また皆さんの楽しいお話が聞けることを楽しみにしております。



カレンダー

2018年12月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31