×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2018年 > 皆さんすごい! 4月のにこにこ倶楽部

皆さんすごい! 4月のにこにこ倶楽部

暖かい日があった分少し肌寒く感じる気温でしたが、公園の桜ももうすぐ咲きそうです。
4月6日のにこにこ倶楽部には19名の方が集まってくださいました。
春ですね、久しぶりに参加される方も多く、再開できてスタッフ一同本当にうれしかったです。

nikoniko.png 無題.png


頭部がんで闘病中のSさん、先回いらしてくれた時は付添の方と一緒に杖をついてこられましたが、
今回はご自分でしっかりと歩き、お声もはっきりと話されました。
インフルエンザ予防のため外出を控えていたこと、庭の木の枝を切りたいのだけれど
結構お金がかかるので、どうしようか迷っていること、来月東京で検査があること。
先回とは別人のようににこやかにお話してくれる様子に、元気をもらいました。



胃がん全摘後の抗がん剤で味覚障害を経験したSさんは、食事が取れず苦しんだそうです。

おかげで適正体重になってよかったと栄養士さんから言われ、複雑な思いをしているとのこと。


お子さんが闘病中に味覚障害があったというKさんからは、昆布と鰹節のだし汁だけがおいしく

感じられたこと、胃ろう後に唾液が出なくなったが、その障害がわかってもらえずつらい思いを

したことを話してくださいました。


抗がん剤の副作用については、当事者でなくてはわからないつらさ大変さがあるのですね。
ただ、それを語るSさんたちの話しぶりは、力強くはっきりと、しかもユーモアたっぷりに
笑いを誘います。


闘病あるあるは、たとえそれが負の情報であっても、患者さんならではの共感と工夫が詰まっています。
初参加の方も、久しぶりに笑った!と顔の筋肉痛を心配していました。(笑)



がんの告知を受けたばかりの方や、治療がつらく感じている方の不安は大きいと思います。
そんな気持ちを、にこにこ倶楽部で話してみませんか?
ほんの少しでも気持ちが楽になってもらえれば と思います。


来月は連休のため第2週の5月11日に開催します。
ぜひいらしてみてください!
お待ちしています!!


カレンダー

2018年8月

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31