×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2018年 > おいしい新発見! 健康大学調理編

おいしい新発見! 健康大学調理編

2月16日に開催した からだ館健康大学「知って得する情報~お薬と薬局のお話~」の調理編を2月22日に開催しました。
講師は管理栄養士の小川豊美先生。
「お薬と薬局のお話」で「調理?」と思う方が多いと思いますが、健康な体の源は食事です。
小川先生からは「虚弱を予防しよう」と題し、食事から様々な栄養素を上手に体に取り込むコツを講義していただきました。
20180222_1.JPG

今回の調理メニューは
 ・黒豆炊き込みご飯  
必須アミノ酸のバランスよく、良質なタンパク質を多く含む黒豆を炊き込みご飯にしました。隠し味は梅干し。
 ・切り干し大根のスープ 
   生の大根より栄養価の高い切り干し大根。煮物くらいしか使わないのはもったいない!今回はスープに。
 ・焼き春巻き 
   揚げずにヘルシー。中の具材は家にある野菜でいいのよ~と小川先生。
 ・さば缶サラダ
   人気のさば水煮缶を使った簡単なサラダ。え!?意外と思ったあなた!これが実に美味しい!


  20180222_2.JPG
  ↑黒豆炊き込みご飯のコツ、黒豆の乾煎。皮に亀裂が入るまで炒めること、伝授中です。


同じ材料、同じレシピで作っても、野菜の切り方や盛り付けで個性的に。
今回は3つの班に分かれて調理しました。出来上がりをご覧ください。
20180222_4.JPG 20180222_5.JPG 20180222_3.JPG

今回参加者は少なかった分、参加者の距離もぐっと近づきました。
   20180222_6.JPG
参加者からの声では、今回の調理編での新発見は?との問いに「さばの水煮缶の使い方」が多くあげられました。
講義編・調理編通しての感想としては
・毎日の生活に役立つのでよかった。
・栄養と運動、生活リズムの大切さを学びました。
・話せることが楽しかった。
参加者同士の情報交換も密にでき、学び多い健康大学となりました。


2017年度「からだ館健康大学」はこの回で終了しました。
2018年新たな企画で開催いたします。
開催が決まりましたら、Webやからだ館通信、市の広報誌などでお知らせしていきます。
是非一緒に学んでみませんか! お問い合わせはからだ館までどうぞ 電話0235-29-0806


カレンダー

2018年3月

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31