×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2017年 > 健康大学「ご注目!目を健康に保つコツ」 調理編開催

健康大学「ご注目!目を健康に保つコツ」 調理編開催

6月22日の講義編に続いて、6月29日参加者17名で調理編を開催しました。
講師は管理栄養士の小林恵美さん。
今回のテーマは「目」のため、直接「食事」と結びつかない方も多かったようですが、
「健康づくりの基本は食事から」ということで講義していただきました。
0629講義.JPG
内容は目に良いと言われるビタミン等について。
ただ、それらの成分を吸収するには腸内環境を整えておかないと十分に体内に吸収されないですよ~とのこと。
なるほど!納得です!


調理では、目に良いといわれるビタミンを豊富に含む食材を使って
*サーモンのカラフル南蛮漬け
*ほうれん草と人参の切りごまあえ
*ラタトゥイユ
*ヨーグルトフロマージュ・ブルーベリー
4品を作りました。
ご飯は今回雑穀を足して炊きました。
プラス2品(試食) ・にんじんしりしり  ・ミニトマトのごまあえ 講師の小林さんが持って来てくれました。
   
0629調理.JPG  0629料理.JPG
参加者からの感想
 「おいしい! 色どりもよかった」
 「身近にある食材なので作りやすい」
 「家でも作ってみたいメニューばかりで、忘れないうち作ってみたいです」
 「野菜たくさんで どれも大変よかった」


午後からの講義では、講師の小林さん手書きの紙芝居「食べ物の王様は だれ?」を使って、これ1つ食べればいいという食材はないことを学びました。
この紙芝居は、小林さんが幼児の食育で以前手作りされたもとのこと。
幼児向けだけに大切な事が分かりやすく伝わる内容でした。
0629紙芝居.JPG
講義編・調理編 通して学んだ感想です。
「視力がだんだん低下していると思っていましたが、生活習慣を正していかなければと思いました。」
「健康な体は食事が基本。いろいろな食材をとりあわせ、健康な体づくりをしたいと思います。」
「日常生活(生活習慣)がいかに大事かを実感できました。」



カレンダー

2017年7月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31