×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2018年 > 11月のにこにこ倶楽部の様子

11月のにこにこ倶楽部の様子

11月。晩秋の気配が濃くなる中、17名の方が参加し、今日も楽しくにこにこ倶楽部、開催しました。

先月は、お誕生月の方がいらっしゃらなくて少し寂しい感じでしたが、今月は3名の方がお誕生月を迎えました。
「皆さんから元気をもらっている」
「親が生きていた年まで頑張る」
などなど、抱負を伺いました。


今月は、芸術の秋にちなんで、参加者Kさんがしたためられた書の力作をご披露くださいました。
「沈潜の風」「花よりも 根を養う」とあります。
力強い書の作品に、皆さん目が釘付けでした。Kさん、ありがとうございます。


 
          20181102 にこにこ倶楽部2.JPG


皆さんの近況報告では、先月、にこにこ倶楽部有志で行った旅行の話で盛り上がりました。

銀山温泉の途中のお寺参拝で、皆さんかなり足を使われたらしく、翌日、筋肉痛で苦しまれたとか。
「最高に疲れたけど、とても楽しかった」
他にも、町内会や友達で紅葉狩りを楽しまれるなど、皆さんそれぞれの秋を満喫されてました。


肺炎球菌ワクチンやインフルエンザの予防接種を受けた、庭の冬支度を始めた、また進む季節への
心構えをされている様子でした。


そんな中、身近な方が、次々と病を抱えている・・・と心情を吐露される方もいらっしゃって、
「誰もが何かしら抱えているのだもの・・・」
と話される場面もありました。

楽しい前向きな気持ちも、辛い、苦しい後ろ向きな気持ちも、まるごと受け止めてくれる。
ここ「にこにこ倶楽部」の場の力を感じた一コマでした。


            20181102 にこにこ倶楽部1.JPG


今月のランチョンマットは、折り紙の紅葉と、吾亦紅(われもこう)です。
草花にお詳しい方がいらっしゃるので、われもこうについて説明していただきました。
書や草花に限らず、生活の中に「楽しむこと」をさりげなく取り入れている方の姿勢を見習いたいと思いました。

ここで一つ、トピックス。
がんの治療中でも、筋力トレーニングをするのは大事。
体調が整い、治療成績も上がるそうです。
寒くなって、出かけるのが億劫になりがちですが、1分片足立ちとスクワット。1日3回、やってみませんか?


カレンダー

2018年11月

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30