×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2013年 > 地域をかえる「つながる力」~かがやく最期(とき)を迎えるために~を終えて

地域をかえる「つながる力」~かがやく最期(とき)を迎えるために~を終えて

 秋山正子さんと考える
地域をかえる「つながる力」~かがやく最期(とき)を迎えるために~
7月15日に開催しました。
参加者約170名の中には、地域の医療や介護に携わっている方も多く、遠方より秋山正子さんのお話を聞きたいと参加された方もいらっしゃいました。

前半部、秋山正子さんの講演~かがやく最期(とき)を迎えるために~
訪問した事例を話ながら、今後の高齢化社会での人生の終わり方を支えるためには多業種や地域で予防から最期までをみとる必要性があることや、みとりの素晴らしさを語ってくれました。

0715%E8%AC%9B%E6%BC%94.JPG


後半部、パネルディスカッション~地域をかえる「つながる力」~
鶴岡地区の医療や包括現状をはなしてもらいました。
市民としても現場で起きている問題やそれにかかわる方々の真摯な対応など知らなかったことも多く
印象にのこりました。地域でつながり支えあう事の大切さを感じていただけたと思います。
0715%E3%83%91%E3%83%8D%E3%83%AB.JPG

★★★★★今回ご参加の皆さんのアンケートからたくさんの声が寄せられました★★★★★★
「訪問看護師を目指している。私自身の家族の看とりについて考えるきっかけになりました。」(20代女性)「(今までは)在宅というと大変と思っていましたが今日の講演を聞き少し考えがかわりました。在宅でみとるのも良いかと思い始めています。」(40代自営業女性)「今日話をききこれからの方向性がかわりました。ここに来れて良かったです」(50代看護師女性)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★                 
今後もからだ館ではみなさんの思いをしっかり受け止め、意見を反映させた勉強会をしていきたいと思います。より考えを深め皆さんの力で私たちの町を、よりよい鶴岡にしていきましょう! 
今日はご参加いただき本当にありがとうございました。


カレンダー

2017年4月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30