×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2013年 > ワンコイン健康料理教室~ロコモを予防しよう~

ワンコイン健康料理教室~ロコモを予防しよう~

  昨年度から開催している「ワンコイン料理教室」。今回5回目のテーマは「ロコモを予防しよう」。
5月31日に鶴岡市総合健康福祉センター にこ・ふる にて開催いたしました。

「ロコモ」とは
ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略で、「立つ」「歩く」などの人の動きをコントロールするため
の体の器官や組織=運動器が衰えている、または衰え始めている状態のこと。
放っておくと日常生活に支障をきたし、要介護、さらには寝たきりの状態になっていまうこともあります。

「ロコモ」への関心は高く、5月10日の開催したミニ勉強会には26名、31日の料理教室には20名の
方が参加してくださいました。
両日とも募集定員を上回る盛況ぶりでした。

初めに庄内保健所・田澤縁さんを講師に「ロコモ」の基礎知識と簡単な体操を教えていただきました。

    %E7%94%B0%E6%BE%A4%E3%81%95%E3%82%93%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG


体操実践では、参加者の方々から「自分は、こんなふうにやってる」という声があがり、さっそく取り
入れて皆でやってみました。
    %E4%BD%93%E6%93%8D%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG


その後、調理の講師 茨木清子さんの「骨粗しょう症の食事」についてお話をお聞きし、料理実習に
移りました。

    %E8%AA%BF%E7%90%860531.JPG
    
会の最後は、出来上がった料理を参加者全員で食べます。
食べながらも情報交換の話は尽きません。


今回調理したメニューは
 菜めし  小松菜の白和え きな粉のお餅 とろろ昆布入りチーズオムレツ わかめの山かけ
    %E6%96%99%E7%90%86%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC%20-%20%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.JPG
  黒豆が添えてあるのは、試食品の ゴマ餅。   
 

参加者から下記のような感想を頂きました。(アンケートより)
「簡単で家でも作れそうでよかった。」
「毎日のおかずでカルシウムが大事なんだなと思いました。」
「とろろ昆布入りチーズオムレツが印象に残った。」
「はじめに説明や体操をしてからの料理教室でとてもわかりやすかった。」
「知らないことが多すぎ、こらからも勉強していきたい」
これからの生活に料理や体操を取り入れ、ロコモを予防したいとの感想が多く聞かれました。


今回は、骨密度測定の特典付きでした。
皆さん自分の骨密度も確認されました。


次回は、9月に昨年度も好評だった「糖尿病」をテーマに開催いたします。
詳細がきまりしだい、からだ館ホームぺージや広報「つるおか」などでお知らせいたします。


カレンダー

2017年4月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30