×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2011年 > 再会!樋口 強先生

再会!樋口 強先生

 今年も市民講座の季節が来ました!
 そう、毎年、鶴岡で笑いの金メダルを届けてくださる、樋口 強先生がからだ館に来館して下さいました。
 「いやいや、皆さん、お久しぶりです!」といつもと変わらない懐かしい笑顔が現れました。
 スタッフも皆、笑顔です。
 また、お会いできたことに感謝をしながら、ここ1年のからだ館の活動を報告させて頂きました。
 からだ館の活動をいつも気にかけてくださっている、樋口先生。
 報告の合間、合間にたくさんのアドバイスを投げかけて下さいます。
 その一言、一言が、毎回からだ館の活動の栄養になっています。
 樋口先生、ありがとうございます!


%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E5%85%88%E7%94%9F%E3%81%A8%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95.JPG


 今回、誰よりも樋口先生との再会を喜んだのは、スタッフの加藤さん。
 この笑顔がすべてを語っています。


%E6%A8%8B%E5%8F%A3%E3%83%BB%E5%8A%A0%E8%97%A4.JPG 

 13時30分からは、場所を鶴岡市中央公民館に移して、 庄内プロジェクト~地域で支えるがん緩和ケア~ 「笑いの一服」と題した講演会が始まりました。
会場は満員です!
樋口先生の講演・落語はもちろん、今回は緩和ケア座談会と題した、体験談を交えた勉強会も開催されました。
からだ館リーダーの秋山美紀さんの進行により、緩和ケアを実際、経験された患者さんのご家族の
体験談は胸が熱くなりました。


講演終了後の出演者の皆さんです。とても素敵な笑顔です。

%E5%B8%82%E6%B0%91%E8%AC%9B%E5%BA%A7.JPG

樋口先生の新刊「摑みとるいのち」は、近日、からだ館で貸し出しが始まります。
今回はCD付きの一冊となっています。

「CDはできれば、ヘッドフォンで聞いて頂きたい。笑い声がステレオ音響で聞こえてくるからね。
 一緒に笑いたくなるよ、きっと。」・・・樋口先生のメッセージです・・・


樋口先生、またお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。

                                          (海藤道子)


カレンダー

2017年4月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30