×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2010年 > おかげさまで10周年

おかげさまで10周年

慶應義塾大学先端生命科学研究所は、おかげさまで10周年を迎えました!
長いようであっという間のこの10年間、鶴岡で萌芽した革新的な研究が世界へと発信されていきました。

9月12日(日)「山形県・鶴岡市を世界的な学術文化都市へ-慶應義塾大学先端生命科学研究所10周年記念シンポジウム」が、マリカ市民ホールで開催され、10年間の歩みが紹介されました。

庄内のおいしい食材、美しい自然環境から、研究者達の「ひらめき」が生まれました。
「唾液でがん診断」、「藻から燃料」、「くもの糸から新素材」など、独創的な科学技術は、いずれも少子高齢化時代の問題を解決していくことを志向しています。
シンポジウムでは、日頃、鶴岡で研究に没頭している若き研究者達の素顔も紹介されました。
みんな庄内が大好き。
ここでベンチャー企業を設立したり、結婚して家庭を築いたり、地域に根ざして研究を続けています。
「地域の方の暖かい支援に恩返しできるよう、これからも世界一を目指して頑張っていきます!」という力強いメッセージを聞いて、きっと近い将来、鶴岡市・山形県は世界一の学術文化都市になるだろうと、確信しました。

tomitaweb.jpg


カレンダー

2017年4月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30