×

慶應義塾大学先端生命科学研究所 からだ館

SearchMenu

活動の記録

トップページ > 活動の記録 > 2008年 > 【シンポジウム】地域で支えるがん緩和ケア

【シンポジウム】地域で支えるがん緩和ケア

平成20年6月14日(土)、東北公益文科大、大学院ホールにおいて、「地域で支えるがん緩和ケア」が開催されます。
副題を「~がんになっても自分らしくあり続けるために~」として、庄内プロジェクト・からだ館の共催で開催されます。

「地域で支えるがん緩和ケア ~がんになっても自分らしくあり続けるために~」
会場:東北公益文科大 大学院ホール
開催日:平成20年6月14日(土) 13:00開場
共催:庄内プロジェクト・からだ館

※詳細はこちらからダウンロードできます。
>> ダウンロード[PDFファイル]

●庄内プロジェクトとは?
鶴岡市立庄内病院と鶴岡地区医師会は、平成19年度厚生労働省科学研究費補助金第3次対がん総合戦略研究事業「緩和ケアプログラム地域介入研究地域」として選定されました。
これを「庄内プロジェクト」と呼んでいます。


カレンダー

2017年4月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30